« 釣行前夜 | Main | 福島中通りⅡ »

May 14, 2005

福島中通りⅠ

urabandai050514_001
5月14日(土) 同行予定の釣友と13日夜出発予定だったが、急用でキャンセル。14日午前4時半単独出発。午前7時に東北道白河ICで宇都宮の釣友Hさんと合流。「さてどこいきましょう」「うーーん、どこいこうか」ということで走りながら考えるお気楽釣行のスタート。
「あそこがいい」「いやあそこ」といいながら気がついたら裏磐熱海の渓流へ。渓相抜群、新緑のなか天気もうす曇で期待大。でも前日の冷え込みが気になる。この季節は当然のように二人とも釣りあがり、期待に胸を躍らせ1時間程度釣りあがるも反応なし。そうこうしてるうちに田植えの濁り水が入り、ポイント移動となった。
次の渓は裏磐梯、人里の中の里川だが、水は濁りのない清流、ようやくこの日の一匹に出会い、ほっと一息。でもサイズが今一。標高のある次の渓に移動。温泉の露天風呂の素っ裸のおじさんに珍しがられながら入渓。高原をながれる穏やかなながれ、新緑の心地よい息を感じながらのんびりと釣りあがった。ここでは予想外の好釣果。飽きないほどの間隔できれいなやまめが反応してくれた。urabandai050514_006
イブニングも裏磐梯の湖にながれこむ渓で雪代が落ち着いたながれを流す。ここはもう5年以上通っているが年々状況が悪くなる。「釣れるわけない」と思いながらロッドを振っても釣れるわけなし。同行のH氏は釣れるはずという信念で丁寧なキャストを続けたため、24cm、26cmの良型をものにして終了。
猪苗代湖沿いの駐車場で乾杯して、車中泊。心地よい疲れですぐに眠りにつくことができた。

|

« 釣行前夜 | Main | 福島中通りⅡ »

Comments

ほぉー
此処まで足を伸ばしたかね、オイラも数年見てないど
この渓は。
今年は釣れるんだべかね。

Posted by: ドタキャン | May 17, 2005 at 01:02 AM

ドタキャンさん、こんちは、どこも今一でしたよ。二日目の中通り南部のドタキャンさんの渓ではいわなが元気でしたよ。レポはまだアップできてませんm(_)m

Posted by: kebari | May 17, 2005 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/4158841

Listed below are links to weblogs that reference 福島中通りⅠ:

« 釣行前夜 | Main | 福島中通りⅡ »