« 夏風邪 | Main | 釣果との引き換え »

June 18, 2005

裏磐梯、久々の好釣

ookura
今日は久しぶりの釣行。行き先は先週風邪を引きいきそびれた裏磐梯。午前1時半近所の友達にピックアップしてもらい常磐道・磐越道路で磐梯熱海ICから夜間早朝は無料の母成グリーンラインを通り長瀬川水系の渓流を目指す。現地着は4時半、すでに夜は明け天気は快晴。こうなれば早朝が勝負とばかり早々に準備をして中ノ沢温泉近くの沢に入渓した。直後から反応はよくやまめが連続で3匹出てきたがやはり小渓で残っているのはサイズが小さい。いずれも20cm未満で型を見ることは出来なかった。

ポイント移動、前日福島の友達から好調との情報を聞いて入ったが、水が少ない。東京では週初から雨が多かったため、むしろ増水での良釣果を期待していたが、増水どころか平水の半分程度の流れだった。なかばあきらめ気分でめぼしいポイントだけ拾いつりをしていたところ、テトラの間の小さい流れ出しから、24cmの良型いわなが出てくれた。気をよくしてどんどん釣りあがっていったもののその後はふるわず午前終了。

iwana
午後からは本命のポイントに移動。長瀬川支流の中でも流程・知名度は群を抜く川ではあるが、最近はあまり良い話を聞かず、釣り人が遠ざかったいたような気がする。僕自身ここ3年以上良い思いをしたことがなかった。現地についてびっくり、餌師・フライマンと釣師の車がびっしり河沿いに止まっている。「この人じゃイブニングまで期待できないな」と思って昼食のカップ麺を食べ、この時間までまだ釣果の出ていない同行Hさんが釣ってるあいだ昼ねに突入した。しばらくうとうとしてるとHさんが戻ってきて「つれますよ」の一言。このピーカンの中釣れるの?と半信半疑でHさんが入ったポイントと同じところを流してみると数分で良型いわなが元気よく12番のパラシュートに出てくれた。魚の反応があると集中が途切れない、その後3時間程度釣りあがっていったが20cm超のいわなが飽きない程度の間隔で元気良く出てくれた。イブニング前には26cmの良型いわなも出て、久しぶりに裏磐梯の初夏を満喫できた。
 教訓:人がいるところは釣れる、釣れるから人が集まる

|

« 夏風邪 | Main | 釣果との引き換え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/4617393

Listed below are links to weblogs that reference 裏磐梯、久々の好釣:

« 夏風邪 | Main | 釣果との引き換え »