« 僕たちの渓流フィールド山形・宮城・福島 | Main | 新潟釣行 »

July 10, 2005

梅雨の裏磐梯

ookura
前回尺イワナを上げたポイントに再挑戦。我孫子の釣友Mさんと夜11時出発。午前二時半着。前日から釣りをしていたpara-miyukiさんが途中のスーパーの駐車場で車泊中であったので、悪いとは思いながらもたたきお越し前日の状況を聞いてみたが「渋いよ~」とのこと。
入渓ポイントに車を止め仮眠してると午前4時には漁協のおじさんに起こされた。後から到着した餌師さんはもう準備が終わっている。先着の僕らと入渓点を分け合い、夜明けとともに釣り開始。
数投目から反応はあるが、10cm程度のチビばかり。前回イブニングで良い反応があったポイントだか、型がでない。同行のMさんは前回僕が32cmを釣ったポイントでかなりの大物2匹をあわせ切れで逃したそうな。。
僕の方はあいかわらず、数にはカウントできない小物ばかり、午前9時くらいまでポイントを換えフライを投げ続けるが、緊張が続かず切り上げ車で休憩していた。
10時過ぎにはpara-miyukiさんが合流、前回もたまたま現地でお会いしたGENさんも合流。今日はほかに数人釣り友があつまるようだ。裏磐梯のこの渓は規模が大きいため大勢が集まっても楽しく釣りができるのがお気に入りの一つの理由、ただし釣れるという保証は全然ありません。
時間はたてど反応は渋い、水況は前回よりわずかに増水気味であるが、全体的には梅雨とは思えない水勢でもう少し水が欲しい感じでだった。あせっても仕方ないので早めの昼食、カップ麺に、いつもなら釣りの途中には飲まないビールを飲んで、昼ねに突入。気が付いたら午後4時になっていた。
この時間までに福島のKENちゃん、オカちゃんが登場、釣果がなくても懐かしい顔にあえて釣り談義も楽しいものだ。。。と言い訳をしたくなるほど夕方になっても反応は悪い。
最後、午後7時過ぎにようやくライズがみられるようになり、前回の尺ポイントで再び大物が、、
今回も期待が高まるが寄せたところで痛恨のばらし、あの引きであれば間違いなく尺以上と思われたが、冷静に考えてみるとスレによる引きだったかもしれない(^^;
フライが見えなくなる寸前にもう一度良型がアタック、今回こそわと思いつつもまたもやバラシ、
結局20cm程度のいわな1、10cmにも満たない程度の新子やまめたくさん、という結果。
帰りはいつもの温泉で汗を流し、喜多方ラーメンで腹を満たし、自宅着は午前1時半。長い長い一日が終了。

|

« 僕たちの渓流フィールド山形・宮城・福島 | Main | 新潟釣行 »

Comments

昨日はお疲れ様でした。
思ったように釣れませんねぇ・・・
なんというかやはりひとときの夢ってヤツでしょうか。(苦笑)
次はもう真夏になってしまいますし、ますます釣りづらい時期ですよね。

ということで来週は岩手で爆ってきます(希望)

#トラックバックと言うヤツをさせてもらいました。
(良くわかってないんですが)

Posted by: GEN | July 10, 2005 at 08:09 PM

トラバありがとさんです。
で、オイラ、未だにトラバの仕方がわかりません(笑)
下道で白河&那須って思いのほか近かった
です。ちょっと得した気分(嬉)

Posted by: para-miyuki | July 10, 2005 at 09:09 PM

GENさん、お疲れさまでした。
トラバありがとさんです。僕もいまだによくわかっとらんです。これから夏はどこでどうしましょうかね。近場で釣れて人が少ないところないですかね。

para-miyukiさん、
そうですね、白河&那須は遠くないですね。那須までいくと宇都宮も裏道であっという間ですよ。宇都宮までいくと鹿沼から足利もすぐですね(^^;;

Posted by: kebari | July 10, 2005 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/4912215

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の裏磐梯:

» 悩むなぁ [日々雑々]
 明日は今シーズン4回目の裏磐梯方面への釣行予定です。 毎年夏になると、ベストからショルダーバッグにしてます。いくらドライな素材のシャツを着てもベストを着ていると背中の部分はぐっしょりと汗で濡れてしまいますからね。 今年もそろそろその時期なので、できれ...... [Read More]

Tracked on July 10, 2005 at 08:03 PM

» 柳の下はドジョウ1匹 [豁に遊ぶ]
「パラダイス、聞きつけた頃は、もう遅し」字余り・・本家サイトのレポートはこちら↓http://miyuki-rod.ktplan.ne.jp/report/repo050708.htm [Read More]

Tracked on July 10, 2005 at 09:13 PM

« 僕たちの渓流フィールド山形・宮城・福島 | Main | 新潟釣行 »