« イワタニジュニアランタン | Main | 1000カウンター到達 »

August 28, 2005

猪苗代・裏磐梯日帰り620Km

urabandai_007
今週は台風の増水で釣行は避けたほうがよいとの現地情報で週末釣行はパスするつもりだったが、日曜日気がついたら裏磐梯の渓流に立ってました(^^;
8月28日(日) 前日宇都宮のホンダさんが、裏磐梯方面に行くとの話。通常は土曜日フルに釣り日曜日は疲れを癒すパターン。日曜日釣行は最後までまよってたが、夜十時に「やっぱり行こう、あと今シーズンも今回を入れ4回しか行けない」と思い、ワインをグラス一杯だけ飲んで就寝。
午前3時起床、3時20分出発。現地集合は7時半、裏磐梯まで3時間強なので4時に出れば間に合うが、高速道路のETC深夜早朝3割引を利用するには午前4時には柏ICになければならない。
4時10分前に柏ICに入り、常磐、磐越道路で磐梯猪苗代ICに向かう。
裏磐梯のコンビにでホンダさんと合流、増水時でも比較的釣りになる桧原湖方面に向かう。桧原湖・小野川湖・秋元湖と磐梯山の堰き止め湖に流入する河川が渓流魚を育んでいるが、雪代のおさまる5月下旬から多くの釣り師に攻められどこも魚の反応はかなり厳しい。ただ丁寧に探っていけば期待通りの良形に出会えることがこの地域の大きな魅力だと思う。
最初の入渓点では入ってすぐに20cm程度のいわなが出てくれたが後が続かない。最近は数投で反応があり、期待を膨らませながらそのあとがさっぱりのパターンが多い。早々にポイントを換えたが今度は5cm程度のチビヤマメの猛攻で釣趣を削がれギブアップ。次は前回餌師に先行され途中断念した小沢に入る。ここで同行ホンダさんが26cm程度の立派なヤマメを見事釣り上げた。同じポイントに投げてみると今度は僕に22cmのいわな。お互い良形がでてほっと一息つくことができた。urabandai_008

午後は30km程度の大移動、猪苗代近辺の里川を探る。またもや入渓から数投でホンダさんに28cmはあろうかと思えるヤマメのライズをヒットさせるも痛恨のバラシ、葦でポイントが狭くなっているため取り込み途中にフッキングが甘いままもぐられ、ばらしたようだ。俄然やる気がでたが、ここでもその後が続かない。結局5時前に納竿。岐路についた。帰りな東北道路で白河から宇都宮まで夏休みの特別割引を使い500円で通過、その後4号線倍バスで午後10時帰宅。日帰り強行軍ではあったが心地よい疲れで夜は熟睡することが出来た。

|

« イワタニジュニアランタン | Main | 1000カウンター到達 »

Comments

週1での長距離日帰り釣行お疲れ様です。

僕は3日で1000㎞弱の岩手行ってきました。
相変わらず渋い状況で思うような釣果があげられませんでしたが、爽やかな秋風の中の釣りは楽しかったです。

できればシーズン中にもう一回・・・

Posted by: GEN | August 31, 2005 at 10:38 PM

GENさん、お疲れさまでした。裏磐梯も渋かったですが、秋の爽やかな天気で気持ちよかったですよ。帰ったばかりなのにもう次の計画ですか。よっぽどいいのでしょうね。
今シーズンは無理だとおもいますが、来シーズンは是非連れていってくださいな。

Posted by: kebari | August 31, 2005 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/5682210

Listed below are links to weblogs that reference 猪苗代・裏磐梯日帰り620Km:

« イワタニジュニアランタン | Main | 1000カウンター到達 »