« October 2005 | Main | December 2005 »

November 26, 2005

紅葉散歩

wakakuri_018
11月26日(土) 渓流禁漁以降、週末は近所の公営スポーツクラブで運動し来るべき解禁に向け足腰を鍛えているが、いつもインドアではつまらない。今日は近所をウォーキング。
自宅から車で15分程度走るとあじさい寺で有名な本土寺がある(松戸市平賀)。あじさいのシーズンではよくテレビで紹介されているが、秋の紅葉も夜間ライトアップ期間は無料公開されるなど地元では有名紅葉スポットになりつつあるそうだ。
wakakuri_012
今日はライトアップ期間中とあって車が止めれないので1Kmくらい離れたところまで車で行き、そこからは静かな住宅街、JR北小金駅から本土寺まで続く参堂を含め20分程度のウォーキング。山門をくぐると真っ赤に色づいた紅葉が境内を埋め、すばらしい散策ポイントになっていた。寒くなるとインドアでの運動に偏るがたまには明るいうちの散歩も続けていきたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2005

若栗フィッシングの森

PAP_0012
11月12日(土) 釣友GENさん主催の管理釣り場オフで久しぶりの釣行。管理釣り場は去年の渓流禁漁後以来なのでおおよそ一年ぶり。今回は茨城県北部の高萩にある若栗フィッシングの森。オフ自体は夜からで宴会をやってから翌日の釣り大会までであるが、一日ゆっくり釣りをしたかったので、朝から現地入りをすることにした。
首都圏からの早朝割引の時間を利用するため、午前6時前に常磐道柏ICに入りいわき方面へ北上、割引区間は100kmまでであるので途中那珂ICで下車。今度は首都圏以外の通勤割引が利用できる時間帯なので再度常磐道路に入り高萩IC下車。ICから15分程度で現地着。
あいにく朝は雨でしかもかなり冷え込んでいたが、落ち葉が浮かぶなかにライズリングの広がる池をみたら、もう我慢できず、カッパとウェダーで雨対策をして入場した。寒さで手がかじかむなかでも魚の活性はたかく、朝から虹鱒、いわなとずいぶん遊ぶことができた。
511121
午後から徐々にメンバーが集まりだし、昼は福島のKENちゃんの芋鍋のご馳走になる。この時点で宴会組み、釣り組にわかれそれぞれオフ会が始まった。僕は午前と場所を変え別のポンドに移動。上の池からの流れ込みで魚の活性が高い場所だったので、午後はずっと入れ食い状態で3番ロッドがずっと弓なりの状態で一日中楽しむことができた。管理釣り場ではみんなでわいわい並んで魚と遊べるのが面白い。渓流のオフとはまったく違う、楽しみ方ができた。
wakakuri_012
夜からはいよいよ宴会、管理釣り場のロッジを借り切り、メンバーが各地から持ち寄ったご馳走とお酒が次々とでてくる。メインは地元の名物あんこう鍋、新鮮なあんこうを使用した鍋は最高の味でした。会津の馬刺し、釜石漁港であがったばかりの鯵の刺身も酒が進み、シーズン中の釣り談義に盛り上がった。12名の宿泊者でロッジには入りきらなかったので僕は満天の星が輝く池のほとりの駐車場で車中泊をした。
wakakuri_076
翌日はワンフライコンテスト。各自一つのフライで時間内での数釣り競争。管理釣り場とはいえ、時間によってあたりフライは代わってくるので一つのフライを選ぶのは難しい。コンテスト後は管理釣り場内で全員でBBQと芋鍋で秋の味覚を存分に味わって終了した。参加者総勢16名、オフ中一度も釣りをせず、オフ運営にかかりっきりだった幹事のGENさんには本当に頭が下がった。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 13, 2005

管理釣り場オフ

wakakuri_003
11月12日(土)10月の渓流禁漁以降、釣行がなくなったのでしばらく更新してませんでしたが、11月12~13日の1泊2日で茨城県北部高萩の管理釣り場のオフに参加してきました。
オフの主催はGENさん、遠くは盛岡、福島、そして千葉と泊まりだけで12名を越えるフライフィッシャーが集まりにぎやかなオフ会になりました。初日は雨に加え木枯らし一号が吹くなかでの厳しいコンディションながら、久々に元気な虹鱒、いわなの引きを楽しみ、翌日は一転秋晴れの中、紅葉の雑木林のなかでのBBQを堪能できました。
詳細は「管理釣り場」カテゴリへ記載

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | December 2005 »