« December 2005 | Main | February 2006 »

January 29, 2006

田酒

CA260009
幻の酒といわれる青森西田酒造店の「田酒」。一度釣友から味見をさせてもらって以来、ネットで探してきたが在庫切れで入手は困難。まだ在庫があるとしても蔵元販売価格よりかなりプレミアムがついている。写真の特別純米酒「田酒」720mLも蔵元の小売価格は1,428円となっているが、ネットで調べたら楽天のある店舗で2,980円している。1800mlの山廃純米酒が6,300円。普通の価格ではなかなか入手が難しいと思っていた。
ところが今日近所の小さな地酒専門店にいったら、特別純米主720mlが1428円、山廃純米酒1800mlが2956円で販売されていた。思わず写真の720mlを購入した。
フライフィッシングのオフ会で盛岡のフライフィッシャーマンが差し入れで持ち込んでくれた田酒の味が忘れられずずっと探していたが、意外や意外近所の酒屋で再会することができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

大雪

今日は朝から首都圏にとっては久しぶりの大雪。松戸市の自宅で15cm程度、まだ降り続いている。
僕の車は早春の渓流解禁にそなえスタッドレスタイヤを履いているので難なく走れるが、首都圏では冬タイヤどころかチェーンもなしで走っている車も多いので対向車には気を使ってしまう。
去年の解禁直後は那須高原に通ったが、3月中旬でも突然雪が降ってきて道が数分で真っ白になることもある。
春といっても渓流の流れる地域は油断禁物、僕はGWが終わるまでは念のため冬タイヤのままにしている。
もうすぐ解禁、ミッジの生産に取り掛からなくては、、、

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 09, 2006

若栗フィッシングの森新年会オフ

PAP_0005
1月8日(日)
今日は高萩の若栗フィッシングの森GENさん主催の新年会オフ。
例年は栃木県佐野市の加賀フィッシングエリヤで渓流禁漁期の憂さ晴らしをしているが、今冬の寒さはその気も萎えさせてしまうほど。首都圏でも気温が零度前後の日が続いている。
渓流フィールドでお世話になっているGENさんからのお誘いがあったので、寒いとは思いつつも久しぶりに道具をそろえ出かけることにした。防寒対策は完璧にしたつもりであったが現地着午前10時でも氷点下。池の半分は凍りついている。それでも現地はルアー・フライマンで満員御礼。管理人さんの話では前日は4人しか来なかったそうだか、今日は少なくとも30人は入っていて、氷のないポイントはすでに割り込む余地なし。
GENさん達は氷を割ってキャスティングスペースを作っていたが、割った氷が流されてくるので全体のパイは広がらない。仕方なく氷の割れているところまでフライを飛ばし沈める方法で釣りはじめた。まさに穴釣り状態だったが、氷の割れ目に落としたフライから岩魚が連続ヒットし、初釣を堪能できた。釣られた岩魚は氷の上をスケーティング状態で寄せられたため、気の毒であったが、足元の氷を割った穴からリリースしてやれば元気に水中に戻っていった(写真上の氷の上のイワナ40cm弱)
PAP_0004
昼は暖かいロッジで鍋パーティ。全員車なのでアルコール抜きではあったが、キムチ鍋の唐辛子で体を温め今シーズンの渓流解禁への思いを語りながら暖をとった。
午後も気温は上がらず、更に風が出てきたが、ミッジに対する反応は良好で沈めても、浮かせただけでも良型の虹鱒が反応してくれた。夕方気温が下がってもむしろ活性は高まりクローズ直前には入れ食い状態を楽しむことができた。寒さも吹き飛ばす魚の反応で楽しい新年会を過ごすことができた。
幹事のGENさんに感謝!
帰りは高萩ICから5分程度北上、中郷温泉に立ち寄り。やはり寒いときは温泉が一番。ただここのお湯は天然温泉ながら塩素臭が強く温泉の風情には少し欠けるような気がした。通勤割引時間帯を利用しての往復であったので高速道路代は半額、リーズナブルで楽しい一日を過ごすことができた。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 08, 2006

2006年初釣り

takahagi01
2006年1月8日
今日初釣りで高萩の若栗フィッシングの森へ出かけてきました。GENさん主催の釣オフ新年会ということで、総勢10名、氷点下のなか池に張り付いた氷と苦闘しながらも楽しい一日を過ごせました。写真はわかりにくいかもしれませんが、氷の上にフライラインが乗っています。氷上穴釣りという感じでした。(詳細はカテゴリ管理釣り場に掲載しています)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

解禁準備

明日は久しぶりに管理釣り場でオフ会。
あまりの寒さに釣りのことがかなり頭から遠ざかっていたが、声をかけられるとどうしてもう行きたくなってしまう。
いざでかけるとなると消耗品が補充できていない。近所の釣り道具屋の数少ないフライ用品の品揃えの中からとりあえず、リーダーとティペットだけ補充してとりあえず準備完了。
実際に出かけてみないと、解禁までになにが足りなかったかなかなか思い出せない。
その意味でまさにオフシーズンの管理釣り場通いは解禁準備ということになるのかもしれない。
明日は暖かくなってくれればいいな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

謹賀新年

sinnen_030
あけましておめでとうございます。新年は帰省をしていたため、ご挨拶が遅れました。
昨年は「釣行記」のとおりフィールドでご一緒させていただいた方や、メールを通じてフライフィッシングの情報交換をさせてもらったりいろいろな方にお世話になりありがとうございました。
今年も年明けとともに渓流解禁の話が聞こえてきそうですが、昨年同様よろしくお願いいたします。
(今年の計画)
例年同じようなパターンになってきましたが、
3月栃木解禁:今市・那須方面の渓流
4月福島解禁:主にいわき市周辺浜通りの渓流、近場では那須方面
5月~6月浜通り・中通り・裏磐梯方面
7月~8月南会津桧枝岐、山形南部の渓流
9月浜通り・中通り・裏磐梯・南会津の渓流
10月禁漁

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »