« 2006年初釣り | Main | 大雪 »

January 09, 2006

若栗フィッシングの森新年会オフ

PAP_0005
1月8日(日)
今日は高萩の若栗フィッシングの森GENさん主催の新年会オフ。
例年は栃木県佐野市の加賀フィッシングエリヤで渓流禁漁期の憂さ晴らしをしているが、今冬の寒さはその気も萎えさせてしまうほど。首都圏でも気温が零度前後の日が続いている。
渓流フィールドでお世話になっているGENさんからのお誘いがあったので、寒いとは思いつつも久しぶりに道具をそろえ出かけることにした。防寒対策は完璧にしたつもりであったが現地着午前10時でも氷点下。池の半分は凍りついている。それでも現地はルアー・フライマンで満員御礼。管理人さんの話では前日は4人しか来なかったそうだか、今日は少なくとも30人は入っていて、氷のないポイントはすでに割り込む余地なし。
GENさん達は氷を割ってキャスティングスペースを作っていたが、割った氷が流されてくるので全体のパイは広がらない。仕方なく氷の割れているところまでフライを飛ばし沈める方法で釣りはじめた。まさに穴釣り状態だったが、氷の割れ目に落としたフライから岩魚が連続ヒットし、初釣を堪能できた。釣られた岩魚は氷の上をスケーティング状態で寄せられたため、気の毒であったが、足元の氷を割った穴からリリースしてやれば元気に水中に戻っていった(写真上の氷の上のイワナ40cm弱)
PAP_0004
昼は暖かいロッジで鍋パーティ。全員車なのでアルコール抜きではあったが、キムチ鍋の唐辛子で体を温め今シーズンの渓流解禁への思いを語りながら暖をとった。
午後も気温は上がらず、更に風が出てきたが、ミッジに対する反応は良好で沈めても、浮かせただけでも良型の虹鱒が反応してくれた。夕方気温が下がってもむしろ活性は高まりクローズ直前には入れ食い状態を楽しむことができた。寒さも吹き飛ばす魚の反応で楽しい新年会を過ごすことができた。
幹事のGENさんに感謝!
帰りは高萩ICから5分程度北上、中郷温泉に立ち寄り。やはり寒いときは温泉が一番。ただここのお湯は天然温泉ながら塩素臭が強く温泉の風情には少し欠けるような気がした。通勤割引時間帯を利用しての往復であったので高速道路代は半額、リーズナブルで楽しい一日を過ごすことができた。

|

« 2006年初釣り | Main | 大雪 »

Comments

昨日はお疲れ様でした~
と言うかお寒うございました。(苦笑)

この時期ですから寒いのは覚悟の上ですが、今年は特別寒いですねぇ。

 解禁まであと少しですね。その肩慣らし程度にはなったでしょうか?

Posted by: GEN | January 09, 2006 at 12:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/8073564

Listed below are links to weblogs that reference 若栗フィッシングの森新年会オフ:

» 管釣りde新年会 [日々雑々]
 ここ数年恒例になった管理釣り場での新年会。今年もやりました。 すっごく寒かったけど、すっごく楽しかった!  レポートは こちら! [Read More]

Tracked on January 09, 2006 at 12:43 PM

« 2006年初釣り | Main | 大雪 »