« GW釣行Ⅰ | Main | あぶくま高原やまめ乱舞 »

May 07, 2006

GW釣行Ⅱ阿武隈高原縦走

Abukuma_030
5月3~5日2泊3日で福島中通り、阿武隈高原を流れる渓流を釣り歩いてきました。走行距離は885Km、天候にも釣果にもめぐまれ充実したGW、出てくるやまめ、いわなのサイズは22~26センチ、現地で合流し、同行のホンさんは28センチの良型いわなを釣り上げ、エキサイティングな3日間でした。心地よい肉体疲労が心の疲れを一気に吹き飛ばしてくれました。明日からの仕事もこれで乗り切れるか(^^;

5月3日東北道本宮で宇都宮の釣友ホンさんと合流、一台に乗り換え福島県北部の宮城県境近くを流れる渓流に入る。国道沿いにながれる小渓だが、意外と魚影が濃い。おそらく夏にはブッシュに覆われ釣り人をなかなか受け入れなくなるのではないだろうか。そのためか、出てくる魚がいずれも24cm~28cmの良形揃い。午前中で一日分を釣ったような気分になった。ただ午後からはあたりが続かず早めに納竿し、阿武隈高原の真ん中にある道の駅で車泊するため1時間程度移動した。途中日没直前に国道脇をながれる川に適当にはいったところ同行のホンさんに良形やまめが出た。イブニング目的のポイントまで移動がまにあわず、適当にはいったポイントでまさかやまめが出るとは思わずネットにいれるまでウグイだと思っていたそうだ。
Abukuma_034
5月4日前日イブニングでやまめが出た渓の上流部に入ってみることにした。朝6時の入渓だったため気温が低くドライには反応薄だったが、ニンフでの反応良好、午前八時までに数匹あげ、本日のメインの目的地に1時間弱の移動をした。この日は福島の釣友も合流し3人での釣り。地元の釣り人しか入らないような小渓だが、放流直後の成魚が上手いタイミングで残っており良形と出会うことができた。イブニングは朝の川に戻り、上流部でやまめを追加し終了。当日帰る予定であったが、調子がいいのでホンさんとあと一泊することにした。
5月5日あだたら山を源とする河川を適当に釣り歩くが反応は今一。どこも雪代がはいりドライでは太刀打ちできない。下流部の里川では田植えで水がなく魚の反応なし。岳温泉で汗をながし、再度阿武隈高原にもどり前日調子のよかったポイントを攻める。阿武隈高原の里川は底石も砂に埋まっりポイントが絞りにくいところが多いが、反対に竿抜けとなっていることも考えられる。20分に1匹程度のぽつぽつの反応ではあったが26cmクラスもまざる良形やまめを上げ午後3時には納竿した。

|

« GW釣行Ⅰ | Main | あぶくま高原やまめ乱舞 »

Comments

走りましたねぇ~!
数も型も良くて、最高なGWでなによりです。
こちらはひたすらGWの終わりを待ってまして、明日以降、ちょっと渓が休んだところで出撃したいと思ってます。(爆)

Posted by: para-miyuki | May 08, 2006 at 12:18 AM

良いGWになりましたね!
僕は1日湯川に行っておしまいです。
今年はあまり釣りに行けないかも(T.T)
阿武隈方面いいですね!
ずいぶん行ってないかな?

Posted by: Sugi | May 10, 2006 at 12:51 AM

para-miyukiさん、いやついつい走ってしまいました。para-miyukiさんは盛岡までですか?平日ならのんびりできそうですね。

Sugiさん、訪問ありがとうございます。奥日光も新緑のころですかね。あれだけ近場にすばらしい川があるのがいいですね。温泉もいいし。僕は反対に日光方面ずいぶんご無沙汰してます。

Posted by: kebari | May 10, 2006 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/9949903

Listed below are links to weblogs that reference GW釣行Ⅱ阿武隈高原縦走:

« GW釣行Ⅰ | Main | あぶくま高原やまめ乱舞 »