« 裏磐梯探釣 | Main | 南会津イワナ乱舞 »

July 01, 2006

猪苗代・喜多方濁流釣行

7月1日(土)今日は久々に自宅から同乗者ありの釣行。会社の同僚Sさんは秋田出身で最近フライフィッシングにのめり込んでいる。ただなかなか奥様の渓流釣行の許可が下りず成田のジョイバレーというマッディな水の管理釣り場で憂さを晴らしてるらしい。「フライはクリアウォーターの渓流でこそ」「この時期イブニングは入れ喰い」と同行者の欲しい僕は甘い言葉で無理矢理誘いなんとか長距離運転手を確保、午前四時に磐梯猪苗代方面に向かった。雨はパラパラ降っているが天気予報っは午後にはあがるらしい。今シーズン最高のコンディションを夢見て常磐道を北上し、途中高速から見えるいわきの渓流を見て愕然とした。まっ茶茶のマッディな水、、いやいや浜通りは雨が多かっただけ、中通りは晴れてるよ、なんて期待しながら猪苗代磐梯ICを降りても泥濁りの濁流。小渓でためしたが3センチくらいのヤマメ一匹。その後、沢に絞っていくつかまわるも濁りと重いながれに魚の反応はなし。
猪苗代で地そばを食べ、喜多方までいったがどの川も入れる状況になし、まこと食堂のラーメンを食べ熱塩温泉に浸かってから猪苗代湖を南下し、渓流を探すもどこも見込み薄。最後に峠を越え須賀川市の渓でイブニングをすることにした。相変わらず水量は多いがささ濁り程度、最後の望みをかけつり上がり同行のSさんに手のひらサイズのヤマメが出ボウズ脱出。僕もどうサイズを数匹追加し、未消化ながら納竿とした。

|

« 裏磐梯探釣 | Main | 南会津イワナ乱舞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/10777092

Listed below are links to weblogs that reference 猪苗代・喜多方濁流釣行:

« 裏磐梯探釣 | Main | 南会津イワナ乱舞 »