« 南会津イワナ乱舞 | Main | 南会津放流岩魚 »

July 16, 2006

南会津二匹目の泥鰌

06071511ca330003
7月15日(土)先週の好釣果が忘れられず、二匹目の泥鰌を狙いに今回も南会津に向かう。近所のアラシさんにピックアップしてもらい三郷ICから東北道で那須塩原IC経由南会津に向かう。現地着が午前7時半、朝一に前週の爆釣ポイントに向かうが水は前週にくらべはるかに多く、増水で笹濁り状態。更に前週ポイントには既に餌師が3人も陣取って動かない。「まったくポイントから動かないところをみるときっと釣れてるんだろうな」「いくら釣ってもいいから魚は置いておいて欲しい」と思いつつ下流部に入渓。数投目程度で雨が降ってきた。雨は天気予報で覚悟してたが、雷鳴が聞こえしばらくすると土砂降りに。。。
まだ1時間もやっていないが川から上がり桧枝岐村営温泉「燧の湯」に浸かり雨宿りをすることにした。
06071511ca330002
温泉から上がり地元の蕎麦を食べて昼前にはようやく雨があがり村中の流れでロッドを振ってみたところ25~6センチの岩魚が連続で出てくれたが、しばらくしてまた雨足が強くなり川は見る見る濁りが入ってきた。
仕方がないので車で大きく移動したものの別の支流を見ても濁りは取れていない。1時間程度走り濁りのない川を見つけても漁協が違うため入漁券を買いなおさなくてはならない。むしろ元の場所の方が濁りが少ない状態であった。
06071515ca330004
せっかく1時間以上走ったので今日二度目の温泉、木賊温泉の天然露天風呂に入り汗を流してから、イブニング狙いで桧枝岐村の戻った。雨の合間をみてロッドを出す状態であったが、午後5時半には雨が上がり再入渓。午前と同サイズのイワナを数匹追加し、1時間後には本降りとなったので納竿とした。釣りより温泉、ポイント探しの時間の方が長かったが、再度良形と会え終えることができた。
ただ、半分以上が鰭が丸い。そろそろネイティブ鰭ピン山女が恋しくなってきた。

|

« 南会津イワナ乱舞 | Main | 南会津放流岩魚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/10970812

Listed below are links to weblogs that reference 南会津二匹目の泥鰌 :

« 南会津イワナ乱舞 | Main | 南会津放流岩魚 »