« 猪苗代・喜多方濁流釣行 | Main | 南会津二匹目の泥鰌 »

July 09, 2006

南会津イワナ乱舞

Hinoemata_006
7月8日週末毎の釣行で疲れが溜まってたのでこの週末はタイングでもしてゆっくり過ごすつもりだったが、横浜の友達から「南会津方面に行くけどどう?迎えに行くよ」というメールが入った。お迎えまで付くなら断る理由がない。朝五時にピックアップしてもらい東北那須塩原ICから田島を抜け舘岩・檜枝岐村方面へ走る。現地九時着、漁協のおじさんの話しでは僕たちの考えていた入渓点の上下でかなり良形がたくさんでているとのこと。入漁券売りの人の話しは眉唾物と期待半分で入ったが、数投目から小振りながらいわながたて続けにヒットした。気をよくしてつり上がっていくと今まで餌師が入っていたポイントでも25センチ前後のイワナが出て魚影の濃さを実感した。ただ出るイワナの半数以上は鰭がまだ丸く放流直後の魚がまだ散らずに固まっていたものと思われた。
Hinoemata_008
午後は地元の裁ちそばを食べ腹を膨らませ更に上流に入渓した。ここは更に魚影が濃いと思われ急流の中の流れが緩やかなポイントを流すと必ずと言っていいくらい25センチサイズのいわなが出てくる。同行の釣行四回目の初心者のSさんにも尺物が出て驚かされた。
その後イブニングはC&R区に入ったがかなりプレッシャーが高いとあってなかなかあたりがない。たまに出るのは放流物イワナという状況で七時に納竿とした。

|

« 猪苗代・喜多方濁流釣行 | Main | 南会津二匹目の泥鰌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/10858698

Listed below are links to weblogs that reference 南会津イワナ乱舞:

« 猪苗代・喜多方濁流釣行 | Main | 南会津二匹目の泥鰌 »