« 夏休み | Main | 会津縦断 »

August 07, 2006

いざ源流へ

Genryu
8月5日(土)今回は山形県南最上川源流部と福島会津喜多方の渓をまわる事にした。4日(金)午後8時出発。国道16号から4号線バイパスを通り宇都宮まで2時間、同行のホンさんをピックアップし、更に一般道を通り今市、会津田島、会津若松を通り松戸から5時間、午前1時に道の駅喜多方に到着。そこで車中泊し翌朝5時に山形県境を越え最上川源流部に入った。
ホンさんによると過去実績があるポイント、期待に胸躍らせてドライでつり上がったが反応なし。水中を歩いても走る魚は一匹もなく前回とは全く様相が異なっているようだった。源流部にしては比較的遡行しやすい渓相であるので今年の長雨で下流部に流されたのかもしれない。一時間程度で見切りをつけ移動することにした。福島県側に戻り喜多方に流れ込む渓の源流部に入るがここは1時間強釣り上がるも平水よりかなり増水しており遡行がつらい上ドライへの反応もなく、次の川に移動することにした。この時点でもまだ午前9時すぎ。昼にはまだまだ早いが喜多方市内に入ったため朝から営業している「まこと食堂」でブランチ?ラーメンを食べしばし休憩した。
Genryu2_1
その後、喜多方の渓を流すも15センチ程度のチビヤマメのみで反応薄く午後からは大きく移動し、通い慣れた裏磐梯の渓を釣ることにした。移動直後はまだピーカンの真夏の日差しで魚の反応は厳しかったが、三時過ぎにようやく同行ホンさんに27センチのヤマメが二本でてくれた。良型がでて気を良くし最後のとっておきのポイントでイブニングに突入した。イブニングでは五時半ごろからイワナの反応が良くなり一時はフライを乾かす間もなく次々に出てくれた。最大サイズはホンさんの29センチ、僕も22〜25センチサイズをイブニングの一時間強で20本程度揃え納竿することが出来た。


Banner_03_1人気blogランキングへ

|

« 夏休み | Main | 会津縦断 »

Comments

 源流まで行ったというのになかなか厳しい釣りでしたねぇ。
僕は先週末はやっぱり岩手行ってて、型はそれほどではありませんでしたが
サイトでの釣りを堪能してきました。楽しかったですよ。

Posted by: GEN | August 11, 2006 at 10:28 PM

GENさん、お久しぶりです。岩手行き、ずっとブログ拝見してましたよ。うらやましいな~。
これから9月下旬までは僕の行動範囲ではどこに入るかかなり難しくなってきます。毎週末頭悩ませてますよ。あと1ヶ月強で禁漁ですね。あせってくるよ(^^;

Posted by: kebari | August 12, 2006 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/11325656

Listed below are links to weblogs that reference いざ源流へ:

« 夏休み | Main | 会津縦断 »