« マルミフィッシングエリア | Main | 栃木県荒川C&R区 »

March 04, 2007

07渓流解禁

Ca330046
3月3日(土) 栃木、群馬では3月1日が渓流解禁。半年の禁漁期間で準備万端といきたいところだが、2日の段階でこの週末の釣行予定は決まってなかった。フライもフライラインも、リーダーもティペットも2月上旬に出かけた管理釣り場仕様のまま手付かずの状態。
GENさんに新しいロッドを作ってもらったし、とりあえず準備して、いつでも出かけられるようにしておかなければ」と2日夜帰宅後からフライを巻き始めた。まず18~20番のメイフライとユスリカパターン、それに14~16番フェザントティルニンフ。とりあえず20本程度巻き上がったところで、「やっぱり準備したからには使いたい」ということで急に行きたくなってきた。
「いざ渓流へ、、、、」ということで茨城のGENさんへTELし同じ水系に入ることを確認し待ち合わせ場所を決め出撃決定!
 
いよいよ’07年シーズン開幕。目的地は那珂川支流。ここには解禁当初3年連続で通っているが、解禁日にもかかわらず、人が少ないのが選択理由。そのかわり当然、魚影も薄い(^^; なかなか良い思いをしたことはないが、ポツポツヤマメも出て早春の里川をのんびりと過ごすことができる。以前は鬼怒川漁協の管内河川に行っていたが、解禁最初の週末だと餌師の長竿、ルアーマン、フライマンが入り乱れ、入る場所を探すだけで一苦労。前にも後ろにも釣り師が陣取り移動もままならない状態だった。

この時期早起きをして出かけても気温があがらないので、朝6時起床、6時45分自宅発。11時頃の待ち合わせでなので、一般道、国道16号線から294号線、4号線をとおり那須高原を目指す。ゆっくり出たため通勤時間と重なり現地には4時間弱もかかってしまった。
Ca330045
 気温は10度を越え、曇り時々晴れ、4月中旬かと思うくらいの暖かさ。期待は高まるが、入渓点についてびっくり、まったく他に釣り人はいない。去年は多くはないものの、フライマン、餌師が視界には入っていたが、今回は釣り師と思われる車、数台が通るのを見るだけ。しばらく川を見ても一向にライズがない。 「人がいないところに魚はいない」ということかもしれない。入漁券を買った釣具屋では「まだ今シーズンの実績はわからないけど、放流ポイントだと思いますよ」と言っていたのに。。。
水温は6℃、ひさし振りの渓流歩きのため、足元がふらつき2回も沈をしてしまったが、Newロッドは無事、でも魚が、、、、。ポイントをいくつか変え、2時間くらい釣り続けようやくヤマメが出てくれた。とりあえずほっと一息つくことができた。
その後、日が傾いてくるが、相変わらず反応は厳しくハヤを一匹追加しただけ(^^: 途中でフライマンとも出会ったが全く出ていないようだ。同行GENさんもまだ出ていないため、二人分かれて分担して広くポイントを探ることにしたが、結局その川では追加できずそのまま解散した。

17時すぎ、帰宅途中に別の小渓流に寄ってみた。渇水で本流筋は水が少なかったが、ここは小渓ながら比較的水量が維持されており、まだ日が落ちてなかったため、ラストチャンスで入渓してみた。しばらくニンフで流してみたが、とにかく浅く、狭いためニンフでは底石に引っかかり釣りにならない。ドライに変えたとたん、小ぶりながら岩魚が食いつきこの日の二匹目を追加できた。そのご、各ポイント毎に魚はでるが、本流用に作ってもらった7.6、#4ロッドではスペース的に厳しくライントラブル、あわせ切れの連続。17時40分時間切れ終了とした。

今回はGENさんに作ってもらった新しいバンブーロッドの釣り初め、綺麗なやまめ、まだ錆びの残る岩魚が釣れ幸先いい解禁となりました。今シーズンもよろしくお願いします。

|

« マルミフィッシングエリア | Main | 栃木県荒川C&R区 »

Comments

お疲れ様でした~
あれだけ良い陽気なのにライズが皆無というのは
一体どういうことだったのでしょう?
まあ、単純に魚が居ないと考えるのが普通でしょうが。

もしかして、この後放流とかあるんですかね?
そうなれば多少は期待出来ますが、放流直後の魚では
釣っても余り嬉しくないような・・・(^_^;)

Posted by: GEN | March 04, 2007 at 10:28 PM

GENさんお疲れさまでした。やっぱり、魚影の濃いところで人がいない場所がないのと同じで、人がいないから魚影が薄かったのでしょうね(^^;
ネイティブに近い綺麗なやまめが連れてラッキーでした。今シーズンも楽しみましょう(^^)

Posted by: kebari | March 05, 2007 at 11:34 PM

ご無沙汰しています。
開幕戦はぼちぼちだったようですね。
4日に群馬方面に山さんと行ってきました。
最初の川は鵜で全滅(*~*)次に碓氷川に行き良い型が1匹出ました。
跡が続かず魚はいるがフライを見切られ反転していくばかりでした。(^_^;)
4月の福島に期待しています。

Posted by: yamazaki | March 08, 2007 at 11:16 PM

ご無沙汰。いよいよ解禁ですね。
反転するくらい魚が確認できたなら、緊張感が続いたでしょう。
ティペット、フライともサイズダウンで驚くほど反応がよくなることもありますよね。玉数を増やすためタイングに励んでます(^^)

Posted by: kebari | March 08, 2007 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/14130106

Listed below are links to weblogs that reference 07渓流解禁:

» 開幕!っていうよりオープン戦って感じか? [日々雑々]
 いよいよ07'シーズン開幕です。地元茨城や福島の解禁は4月ですが、お隣の栃木は一部河川が3/1解禁ですので、ここ数年は3月からシーズンインしています。  自宅出発9時。どうせ早く行ったって魚の活性低いだろうから。ってことで、川到着は10:30過ぎ。今日は千葉のhonoさんと合流予定。着いた所で携帯に電話したら、なんと僕のすぐ後ろ100mに居ました。(笑)  軽い挨拶の後釣り始めますが、な~~~んにも当たらない。ライズもない。魚っ気全くなし。そういえば、解禁最初の週末だって言うのに他の釣... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:26 PM

« マルミフィッシングエリア | Main | 栃木県荒川C&R区 »