« 会津磐梯+α | Main | 南会津、舘岩・桧枝岐村 »

June 24, 2007

会津磐梯

Keiryuu_004_1 6月23日(土) 近所のNさんから釣りのお誘い。2週連続家事都合で行けてなかったのでなんとしても行きたいと思ってたところでのお誘いだったので日帰りではあったが会津磐梯方面まで足を伸ばすことにした。

午前4時出発、常磐・磐越道を利用して磐梯熱海ICより一般道を利用し、現地着7時過ぎ。現地についてみると地元福島ナンバーの車がポイント毎に停車しており、フライマンの入渓者は少なく見積もっても20人以上、人気河川だけあってかなりのプレッシャーを覚悟しなければと思った。

7時半から釣りだしたが、案の定出るのは10cm程度の新子ヤマメばかり。小物には合わせないようにしてもどうしても条件反射で合わせてしまい釣れてしまう。1時間半程度で軽く2桁は釣れたがこのサイズでは全く釣れた気がしない。魚がいないことはないはずだが、フライへの反応は極めて厳しかった。

Keiryuu_007 良型を求め昼前に入渓者の少ない下流部に移動しここでようやく20cm前後のヤマメ数匹を釣ることができた。一度28cmはある良型がでたがあえなくティペット切れで取り込めなかった。その後川を変え、ポイントを変えやる気のある魚を求めて車で移動しながらの拾い釣りをしたものの、あたりはわずか、5時を過ぎてもカンカン照りの日差しは変わらず、疲れもピークに達したため一旦退渓しイブニングを待つことにした。

6時過ぎまで車で昼寝をしたが、目が覚めてもまだまだ明るい、午後7時すぎになりようやく日が和らいできたので釣りを再開した。入渓点は朝一番に入ったポイント。朝は新子ヤマメしか反応なかったが、夕方になると様相は一変し、20cm前後のイワナが次々に出てきて前に進めない状態。上流部に入ったNさんも日没直前には同じポイントでイブニングをやろうと言ってたがいつになっても帰ってこない。同じようにイワナの入れ食いでポイントから動けなかったということだった。結局最大サイズは26cmではあったが、グッドサイズのイワナに日没まで遊んでもらい、最後で遠征の帳尻を合わせることができた。

|

« 会津磐梯+α | Main | 南会津、舘岩・桧枝岐村 »

Comments

ここ2週ほど妙に静かだと思っておりましたが・・・(笑)

土曜日は梅雨時とは思えないカラっとした良い天気でしたね
日中は、さすがに厳しいでしょう。
私なら12時位から昼寝してますね(たぶん)
イブニングで良い思いが出来ると、何かスッキリした気分で
帰れますね。

ほんで私は、福島・新潟の県境で絶景を見て来ました。
天気が良すぎて、かなり日焼けしました。

帰りの道々、檜枝岐川・舘岩川などなどフライマンが
沢山いましたよ。

Posted by: しお | June 24, 2007 at 10:29 PM

しおさん、コメントありがとうございます。
山も良いですね。是非行ってみたいですが、この時期山の前の渓流で
足止めされそうです。今は昼が長いので下山後、温泉入って、昼寝し
てからでもイブニングできそうですね。
また連れてってくださいませm(__)m

Posted by: kebari | June 24, 2007 at 11:26 PM

やはりイブニングにかけるしかありませんね。
今週末は喜多方ベースでオフ会ですが、ここのイブニングを
やってるとオフ会が始まらないんで、行っても釣り的には
無理かも知れません。
できれば平日にでも日中からダラダラと釣りたい所ですが・・・

Posted by: GEN | June 25, 2007 at 10:16 PM

そうですね。喜多方まで行くならイブは難しいですよね。
前日夜にいって日の出のワンチャンスに賭けるなんてのは?
結構つらいですね(^^;
ほんとあそこの魚はよく教育されてますよ。
連日スクール等の団体さんが入ってますからね。

Posted by: kebari | June 26, 2007 at 12:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/15540733

Listed below are links to weblogs that reference 会津磐梯:

« 会津磐梯+α | Main | 南会津、舘岩・桧枝岐村 »