« 山形県南、最上川水系 | Main | 最終釣行、阿武隈高原ヤマメ釣り »

September 24, 2007

奥只見、北信濃千曲川水系

2007年ラストスパート、9月22~23日の連休を利用して一泊二日で奥只見、北信濃方面の渓流を釣ってきました。さすがに有名河川激戦区、特に2日目の千曲川水系では限りなく源流部に入ったものの有名河川だけあって我々同様最後の渓流釣りということでいたるところ先行者、釣れるには釣れたけれど小型ばかりで秋の厳しい釣りを強いられました。

Saisyu_002_2

初日最初の目的地は奥只見の渓流、車止めのゲートから林道を1時間半、かなりの釣果が期待できるとの情報で大汗をかきながら入渓点まで歩き入ったものの、20cm未満のいわなが数匹だけ。脱渓して少し下るとマウンテンバイクが2台。。。先行者に入られてました。どうりで反応が鈍いはず。

Saisyu_006

渓相は抜群、水量もあり期待したが、先行者が2人も入れば反応はなくなる。

Saisyu_008_2

イブニングは只見湖のバックウォーターでウエット、ドライを流し止水のイワナを1匹、ただし湖産とはいえサイズは20cm程度。その後小沢でドライを流し10匹程度のヤマメが出たがこれも小物ばかり。サイズ的には不満が残ったが初日は終了。越後湯沢温泉の仮眠施設で一泊。

Saisyu_010

翌23日は北信の小渓からスタート、ここも渓相はフライ向きで絶好のロケーションだが、小型イワナ数匹のみ。あとは秋山郷を越えただひたすら源流部に向かったが釣り人の車が要所には複数台、人の多さに圧倒され正午過ぎに納竿。温泉を2件梯子し帰宅した。

やはり秋の渓流は楽な釣りをさせてくれなかった。

|

« 山形県南、最上川水系 | Main | 最終釣行、阿武隈高原ヤマメ釣り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/16644363

Listed below are links to weblogs that reference 奥只見、北信濃千曲川水系:

« 山形県南、最上川水系 | Main | 最終釣行、阿武隈高原ヤマメ釣り »