« February 2008 | Main | April 2008 »

March 22, 2008

鬼怒川漁協水系

鬼怒川漁協水系
3月22日(土)近所のヨシさんからお誘いがあり先日同様鬼怒川漁協管内の川を回りました。午前5時に柏でヨシさんをピックアップし16号、4号バイパスを通り七時半に荒川C&R区に到着。前回目を付けていたライズポイントには残念ながら既にフライマンが3人、ルアーマンが2人入っており入る余地がなく下流部に入渓した。入ってすぐに手のひらサイズのヤマメが出たのでその後の期待が高まりましたが反応は朝一のこれだけ。C&R区以外の上流、下流も車で移動しながら探ったが魚の反応は無かった。昼頃に先行者のあったライズポイントに戻ったところそこだけはライズが続いていて朝からのフライマンが動かず粘っていたがさすがに毎日人が入ってるだけあってフライには見向きもしていない様子だった。
午後は大谷川に移動し鬼怒川合流点から今市まで釣り上がっていったがライズはみられず、反応も無かった。さすがに大谷川くらい大きくなると通い詰めてポイントを押さえておかないと厳しいかもしれません。
四時過ぎには再度荒川に戻ったところ朝からのライズポイントが空いていたのですかさず入渓、目の前で繰り返されるライズにミッジで攻めたが数回当たったもののフッキングせずに終了。二人で入って一匹だけという寂しい結果で終わりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 19, 2008

栃木県の里川

P3190013

3月19日栃木県鬼怒川漁協管内の川を見てきました。午前7時出発、常磐柏ICから外環、東北道に入り上河内SAのETC専用出口を利用し、現地着10時。漁協の放流が充実し魚影が濃いため、平日というのに各ポイントに餌釣り師、フライマンが入っていて大盛況。最初は18番のドライで釣り上がったが反応なし、とりあえず一匹釣りたかったためニンフを流しまず1匹。あとはドライに切り替えたが、18番程度では反応が薄く、同じフライで16番にサイズアップすると反応が良くなった。20cm前後のヤマメを午前中に5匹、午後4匹とこの時期としてはまずまずの釣果が出たので午後4時には納竿しました。

P3190016_2

帰路は一般道、国道4号線バイパス、16号線で125km、約3時間半。小山市内のWild-1に寄りフロータント、リーダーを補充。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

March 08, 2008

伊豆、狩野川水系

伊豆狩野川水系
2008年3月8日今シーズン初渓流釣りは伊豆半島。伊豆半島は10年くらい前に一度行ったきりで道路の渋滞が嫌で敬遠してたが、神奈川在住のAさんからのお誘いだったため断る理由もなく久しぶりに西方向に行くことにした。午前4時10分自宅を出て、横浜でAさんをピックアップし、沼津から修善寺方面へ。現地着は午前8時。走行距離往復400km。

天気は最高でぽかぽかでしたが、魚の反応は今一。粘りに粘って、アマゴ一匹だけでした。夕方にはライズもありましたが合わせ切れ1。オフシーズンに無精したため前期のハイシーズン用のフライしかなくマッチせず空振りに終わりました。次回までに春のパターンを巻かなくては、、

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 06, 2008

釣友の海外転勤

今日、シーズン中の大半を一緒に出かけていた釣友から「海外転勤になった」という知らせがあり、びっくり、、、、
渓流のフライフィッシングの場合、交互に上流に向かって釣り上がっていくことが多いのですが、釣り上がりのテンポ、好きな渓相もお互い合うため同行するとすごく楽しい釣りができてました。
なんといっても日帰り往復700kmを一人で運転するのはつらい。釣友あってこその週末釣行が出来てたのですが、これからは体力がもつかどうか。大物に出会ったとき、絶好調のポイントを見つけたときも喜びを共有できるのも同行者あってこそですね。
今シーズンは体力と相談しながらのソロ釣行への挑戦となりそうです。

いよいよ渓流解禁、今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »