« 09年渓流解禁 | Main | 檜枝岐川 »

June 22, 2009

ヤマメの代償「阿武隈高原〜浜通り」

ヤマメの代償「阿武隈高原〜浜通り」
6月22日ほぼ一ヶ月ぶりに午前中は阿武隈川支流、午後はいわきの渓流とまわってきました。解禁初期に比べ魚影はへったもののそこそこのサイズに成長しいわな、ヤマメともに遊んでくれました。ただ前回から一ヶ月たち里川は葦が成長しポイントに入るには藪漕ぎが必要。イブニングを終え車を運転してたら腕のまわりがむず痒い。大したことはないと思ってそのまま帰宅してびっくり。両腕、首と発疹が広がり肌はパンパンにはれあがり一気に痒みがひろがってきました。多分毛虫にでも触れたのでしょうね。医者は「ツツガ虫のように命にかかわることもあるから藪に近づくな」といったけどこんなひどいのは15年以上のフライ歴で初めて、「危ないといわれても止められないよ」。でも二日経っても本当に釣行を後悔するくらい痒くてつらいです。

|

« 09年渓流解禁 | Main | 檜枝岐川 »

Comments

久々のレポートですね。
釣果よりも、虫さされが痛いですね。
虫さされって、刺されてすぐに薬を塗るとかなり早く治るみたいです。
今回は、刺されたことに気づかなかったほどですから薬を塗るのは無理だったでしょうが。

以前僕も首筋に何かの気配を感じて払ったら毛虫でした。
当然、首筋はみみず腫れ。腫れる前に薬塗りましたが
1週間くらいは腫れが引きませんでしたね。
これからの時期ヘビやハチ、その他諸々注意が必要ですね。
僕も注意しようっと。

Posted by: GEN | June 22, 2009 at 08:37 AM

私ゃ、午後から大倉へ出撃して、撃沈でした(笑)

Posted by: 「大」@安達太良山麓 | June 22, 2009 at 05:33 PM

大さん、裏磐梯厳しかったですか?こっちはそこそこ釣れましたが無防備でした。
GENさん、今日医者に行きましたが毛虫みたいです。飲み薬と軟膏つけても痒みはあと数日続くようです。じんましんのように全身に広がってきました。仕事も手に着かないくらいつらいです。

Posted by: kebari | June 22, 2009 at 08:45 PM

珍しく本当に釣り行ったんですね!
こちらは金曜の日光湯川、土曜の奥只見と桧枝岐と数そこそこサイズそこそこの無難な釣行でした・・・桧枝岐のキャッチ珍しく放流物が少なく綺麗な奴が多かったですよ~!!

Posted by: あさやん | June 24, 2009 at 12:59 PM

珍しくって失礼な(^^; 
でも多くても月一に減りましたね。
激務の後の単独深夜早朝運転はもう限界ですよ。
50歳まで目前ですから、、、
また乗せてってくださいませm(__)m

Posted by: kebari | June 27, 2009 at 09:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/45417680

Listed below are links to weblogs that reference ヤマメの代償「阿武隈高原〜浜通り」:

« 09年渓流解禁 | Main | 檜枝岐川 »