« 会津磐梯 | Main | 鬼怒川水系 »

July 19, 2010

男鹿川キャッチ&リリース区間

男鹿川キャッチ&リリース区間
7月17日前日仕事で早帰りが出来なかったので近場の川治温泉C&R区間に出掛けました。朝4時前に出発、現地着は6時半。入漁券購入の店で魚影の濃い場所を聞いて入ったら数投目で出たのが虹鱒。その後も虹鱒ばかりだったのでダム上流の沢に入った。渓相は抜群で日差しも遮られベストコンディションに見えたが出るのはチビヤマメだけ、人も多く入ってきたためすぐ脱渓し今年から新たにC&R区に指定された本流部に入ることにした。本流に入る前に昼寝をしてたら同行のIさんから良型のヤマメが釣れたとの電話、急いで準備し川に下りたらゴロゴロと鳴り出し雨が降り出したので中断した。西日本では雷雨の増水で流されたなんてニュースが連日流されてたので安全優先、ダム下の川治温泉の区間に戻った。時間はまだ3時すぎでしたが、雷雲で曇って来たためライズが始まりライズ狙いでイワナ、虹鱒と追加できた。イブニングは雨が強くなってきたので諦め温泉に入り帰路につきました。往復450キロ。

|

« 会津磐梯 | Main | 鬼怒川水系 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91571/48914752

Listed below are links to weblogs that reference 男鹿川キャッチ&リリース区間:

« 会津磐梯 | Main | 鬼怒川水系 »