March 06, 2008

釣友の海外転勤

今日、シーズン中の大半を一緒に出かけていた釣友から「海外転勤になった」という知らせがあり、びっくり、、、、
渓流のフライフィッシングの場合、交互に上流に向かって釣り上がっていくことが多いのですが、釣り上がりのテンポ、好きな渓相もお互い合うため同行するとすごく楽しい釣りができてました。
なんといっても日帰り往復700kmを一人で運転するのはつらい。釣友あってこその週末釣行が出来てたのですが、これからは体力がもつかどうか。大物に出会ったとき、絶好調のポイントを見つけたときも喜びを共有できるのも同行者あってこそですね。
今シーズンは体力と相談しながらのソロ釣行への挑戦となりそうです。

いよいよ渓流解禁、今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 04, 2008

大雪

大雪
2月3日(日)首都圏では久しぶりの積雪、家の車の積雪を測ると5センチ以上はありそう。今年はスキーに行く暇もなさそうなのでスタッドレスタイヤを履くつもりはなかったが仕方ないので雪の中大慌てではきかえました。せっかくはきかえたのだから一日だけじゃもったいない気がしてます。思い切って雪の残る千曲の解禁でも行こうかと思案中です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2008

寒中お見舞い

今年の正月は喪中ということで初詣もなく、静かな年明けを迎えました。みなさまのご多幸、ご健康をお祈りいたします。ことしも変わらぬお付き合いをお願いいたします。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 31, 2007

引越し

10月になってから釣り友から「渓流に近い別荘地を買いました」ってなんてとってもうらやましいメールが飛び込んできた。僕も老後は田舎の渓流のそばで晴耕雨読+朝釣夕釣の生活をしたいなんて夢見てるけど、とりあえずは今の住まい。バブルの頃高値で掴んだ駅徒歩18分、かつ電車通勤1時間以上のマンションは今では子供が大きくなり手狭で、フライタイングどころかフライロッドを置くスペースすらなくなってきた。そんなことで機会があれば住み替えたいとは考えていたが、先日たまたま通った千葉ニュータウンで戸建て分譲を発見、ひやかしのつもりでモデルハウスを見たところ、家族が気にいり、「住みた~いっ」の大合唱になってしまった。

11月下旬に物件を決め、ローンの申し込みをして、12月22日には引越しが終わってしまいました。これぞまさしく衝動買いというものかもしれません。

新居は前の松戸市内の家から車で15分程度。納戸もあるためフライ道具の収納も苦労がなくなったし、夏冬タイヤ交換の都度5階まで運ばなくていいし、高速道路のアクセスも5分程度短縮。通勤は駅まで徒歩4分がうれしい。なんといっても駐車場が2台分確保できるため釣行の都度家族と車の取り合いをしなくて良くなりそう。あとはフライタイングスペースを確保して解禁準備をし、ガソリン価格の低下を祈ることぐらいかもしれない。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 20, 2007

紅葉の渓流

Kinugawa_064_2

19年11月4日渓流の一番美しい紅葉シーズンは禁漁となっているため殆どいったことがなかったが、今回は温泉旅行のついでに奥鬼怒川の渓流をドライブしてきた。渓流釣りシーズンは素通りする温泉もゆっくり堪能し、1泊で塩原→日塩もみじライン→鬼怒川温泉→湯西川温泉→川俣温泉→山王林道→奥日光戦場が原→奥日光湯元温泉→いろは坂とかなりの強行軍。殆ど運転ばかりで温泉は宿泊地の鬼怒川温泉と湯元温泉の足湯だけで終わってしまった。でも温泉はやっぱりいい。特に奥日光、奥塩原の硫黄の香るお湯は本当に温泉らしいいい湯だと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2007

40歳代向けフライ

Para
明日は今年初の福島浜通り釣行予定。先シーズン終了後まともにフライを巻けてなかったので、今日は20本くらい巻き溜めしました。写真は僕のパイロットフライ。老眼が進んできた40歳代はまず視認性が何よりも大切。釣り上がり主体の釣りスタイルには耐久性も大切。このためパラシュートパターンを多用しますが、どうしてもプレッシャーの高い河川では出が悪くなってしまいます。このフライはボディにストリップピーコックを巻いているので意外とアピールが高いようで、いままで何度も普通のパラシュートからこれに切り替えたとたんに魚が食いつき救われてきました。
少々プレッシャーがあっても、そこそこ出てくれるので、インジケーターも多めにつけています。サイズは18、16番を主に使っていますが、盛期には14番程度でももよく出てくれます。
まさに中高年者の釣りあがりスタイルにぴったりのフライだと思います。明日の反応はどうなるか楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2007

福島解禁

4月1日はエイプリールフール。もう古いかっ、あまり聞かなくなりましたね。
それより今日からいよいよ福島県の渓流が解禁になります。3月は身内に不幸があったので例年のようには渓流には行けなかったけど、今月からは出来るだけ行きたいと思ってます。今年は暖かいからもう、ひばりの鳴き声が聞こえ、つくし・こごみ・たらの芽といった山菜のお楽しみも早めに体験できるかもと期待してます。仮に釣れなくても春の里山から流れ出す畦道脇を流れる里川の中にいるだけで日頃のストレスから解放される気がします。
4月は浜通り、5月は阿武隈高地の里川、5月下旬から磐梯猪苗代、梅雨明け後は西・南会津、山形県南というのが例年のパターン。今年も多分同じコースを運転して今までの良い思いをした記憶を引き出しながら同じポイントにフライを投げてあるくことになると思います。
フィールドで出会った釣友達、交代で運転した近所の釣友達との再会ももうすぐかな。
今シーズンもよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2007

解禁準備イメージトレーニング

もうすぐあちこちから解禁の声が聞こえてくるが、僕の解禁は3月の栃木から。
それまでは自宅でフライタイングに勤しみ早春パターンのストックを増やしていくことになる。
毎週末タイングでは退屈するので、管理釣り場に出かけることが多かったが最近は不精になったのかどうも足が向かない。そのかわりインターネットでフライフィッシングの番組を見ることが多くなった。Yahoo動画やギャオで無料で釣りビジョンの番組の一部を見ることができる。
今日はYahoo動画で杉坂研治の「ハイパーエキスパート」長良川編を見た。ミッジでの解禁直後のシラメ釣り、わざわざ出かける元気はないが、炬燵に足を突っ込んで見るにはちょうど良いと思う。
ちなみにGyaoでは現在、岩井渓一郎の「千曲川」を見ることができる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 02, 2007

謹賀新年

Himeji2

あけましておめでとうございます。
年末から今日まで実家の姫路に帰省し、ネットもなしの喰っちゃ寝生活をしてました。
今年の抱負は例年どおり毎週末渓流FFを楽しむことと、脱メタボ、、やっぱり健康第一ですね。
解禁まで2ヶ月の間に体重3Kg減にチャレンジし、軽々と渓流を歩けるようにしたいです。

今年もよろしくお願いしますm(__)m
長距離運転での釣行、同行者募集中。フライフィッシングをたのしみましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 12, 2006

あと3回

先週末は不覚にも風邪でダウン、数少ない釣行の機会を逃してしまった。渓流禁漁の9月末まであと週末は3回のみ。来週は連休で土日の一泊で会津か浜通り方面を考えていたが、どうも天気が悪そう。小雨程度ならどうにかなるが、渓流が泥濁りになればいくらやる気があっても手も足もでない。
禁漁までのカウントダウンが始めながらただ週末の天気を望むのみ。

Banner_03_1人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)